Siv3Dを活用して「冬至=かぼちゃの煮付け」を布教するには

2017/12/22

この記事はSiv3D Advent Calendar 2017 22日目の記事です。

Advent Calenderっていうのは、クリスマス限定のカレンダー機能を含んだカードとか箱の類です。
6日目の記事も書いていて、そっちとの落差が酷すぎるおそれがあるので、まあ、その……なんというか、えー、覚悟するがいい!!!

できあがらねえ!!!!

余裕を持って完成するはずだったけど全然完成しませんでした。

一昨日、早く帰って製作しようと思った時、飲みに付き合えと言ってきた上司の方のことは忘れません。刺し身も唐揚げもおいしかったです。また誘ってください

でもできた

まあ、一応遊べないこともない程度のものは出来ておりますので、正式公開。

スクリーンショット

一回公開したらもうそれで9割満足する人なので、ベータ版とか言わずに正式公開、出血大サービスです!!

シューティングゲーム「冬至南瓜」本日公開。下のリンクからダウンロードしてね。

はい。えーと。

Siv3Dのアドベントカレンダーの記事のネタにするべく作ったSTGです。

まあ例年のことですが、ニシャスさんは冬至に命を燃やしているので、「冬至はかぼちゃを食べろよ!!!」と(Web上で)触れ回るのですが、今回はゲームを使って布教を試みることにしました。

あ、そこ、去年の煮付け料理作成プログラムのほうが現実的だったねとか言わない。

時間がなくなったので明らかに手を抜いたところとか散見されますがかぼちゃの布教をすべく機能を盛り込んだのです。

布教のためのSiv3Dその1 「スプラッシュ画面変更」

デフォルトのスプラッシュ画面を変更しました。

EngineフォルダのSplash.pngを上書きしてからビルドすれば、"Siv3D App"って書いてあるいつもの起動時画面が……

新しいスプラッシュ画面

なんと冬至のかぼちゃ布教用画面に早変わり!

これでみんなかぼちゃを食べてくれること間違い無しだな!

布教のためのSiv3Dその2 「ツイート送信機能」

Twitter::OpenTweetWindow()関数1つで

ツイートしているところ

こうやってツイートもできる! まあこの方法だと勝手に書き換えられちゃうのと、プレイ画像が上げられないのがネックだ!

そんな時はAPIを使う方法もSiv3Dはサポートしているから、そっちを使えばOKだ! 最近はAPI使う開発者が粛清されているらしいから、あまりたくさんのゲームを登録するのは控えような!

ニシャスさんも画像が上げられる方を使いたかったけど、時間がなかったぞ!

あとは語るまい

プレイ画面

まあこのプレイ画面だからね。十分布教になるのではないでしょうか。

心残りだった点

そして、現実

誰もつぶやいてねえな!!!!

(もう少し余裕のあるスケジュールを立てましょう)