WOPEX購入&レビューっぽいの(2010/08/07)

見出し

WOPEXの写真

前々から探していたステッドラーの環境配慮型鉛筆「WOPEX」を遂に見つけたため購入しました。

1本105円(税込)で、硬度は2H,HB,Bの三種類。HBが3本、2H,2Bが1本のセットは315円でお買い得だったので、ついお買い得パックを買ってしまいました。 社会人になってめっきり使用頻度が減った割に鉛筆は既に20本以上ストックがあるのでお買い得じゃなくてもそれぞれ1本買った方が環境に優しかった良い買い物だったと思っています。前から欲しかっただけに。 この鉛筆は製造工程が特殊で、普通の鉛筆は長めの木の板に芯を挟んで鉛筆の形に切り落とすという作り方だったと思いますが、WOPEXは芯、軸木部分、外の塗装部分全てが細かいチップを用いた押し出し成型によって作られており、芯も高密度なので筆記距離が従来品と比べて2倍なのだとか。 7月上旬発売とのことだったので結構探していたのですが見あたらず、8月になって漸く見つけた次第であります。

この鉛筆、結構重量がある上に手触りが独特で、鉛筆型の消しゴムを持っているような感覚に襲われます。 風に飛ばされにくいという利点がある反面、鉛筆は軽さ第一という方には無視できない重量です。 書き味に関しては特に他の鉛筆と比べて劇的な違いはないように感じ、悪くない印象でしたが、2Hと2Bでの濃さの差があまりないような気がします(2Bは薄めで、2Hは濃いめと言えばよいでしょうか)。 ともあれ、使っていると楽しいので、是非どうぞ。 (鉛筆人口って少ないけど……)