ワーフー更新 (2010/07/19)

見出し

1Pカラーと11Pカラーの図

1Pカラーと11Pカラー 1Pカラー(左)と11Pカラー(右)。11Pは若干陰影が濃い。

少し前に鬼都三を公開云々言ったような気がしましたが、ワーフーを更新しました。 新技の追加やバランス調整方面ではなく、不具合の修正がメインです。

まずはフライングをしないように調整しました。あまり問題ないだろうと思っていたら、どうやらアドオンによって上手く行かないようだったので、複雑な記述をごりごり直して対応しました。 多分これでお行儀が良くなったかと思います。 お行儀つながりで、KO後の追い打ち攻撃(いわゆる死体殴り)もいくらか抑止するようにしました。 (がっかりした方、12Pカラーは従来通りですのでそちらをお使いいただければ……) その他に、投げ失敗時に投げモーションがループしていた不具合や、ワーフースペシャル(3ゲージ技)の最後のヒット音が鳴ってなかった不具合、人操作時にAIスイッチが入る不具合(多分)も修正を入れました。 あとワーフースライド(1ゲージ技のスライディング)が相手によって多段ヒットしたりしなかったりしていましたが、これをどの相手にも多段ヒットするように変更しました。それに伴い、1ヒットあたりの威力は少し落ちています。

それと今回特殊カラーとして11Pカラーを「原作風味モード」としました。 ワーフーは拙作の製作頓挫した格闘ゲーム「tatakai」で使っていたスプライトをMUGENに流用していますが、 挙動はtatakaiに近いわけでもなかったので、そっちに近づけたモードを作りました。 元々作りたいとは思っていたのでこの修正のついでに実装した形です。 ……まあ、tatakaiはKOとかやられとか必殺技とかゲージとか、結構な部分が未実装だったので原作準拠も何もないと言えなくもないですが……。

ジャンプの重力が物理法則を無視していたり、技の一部が通常カラーと異なります。 通常技のダメージはtatakaiで同じ技何回で相手のライフが0になるかカウントして(キャラ開発プログラムが消滅しているので)、それを元にMUGENに換算して設定しました。 するとびっくり、通常カラーより火力がかなり低くなりました。 あとヒット硬直の概念がtatakaiには無かったので、硬直時間が素晴らしく短いです。 それと効果音とヒットスパークに原作から取り出したものが使われます。(通常カラーは従来通りヒットスパークが環境依存です) まあそんな感じのワーフーVer.2ですが、よろしければご使用下さいませ。