ニシャス居住区 - 雑記
日々の出来事とかコラムとか
前回雑記の解説
2010/04/04

4月1日はエイプリルフールだったので、つい嘘記事を書いてしまったのだが、その辺について解説してみようと思う。
まず、エイプリルフールとは言え、どこまでが嘘で、どこからがホントの話かという点だが、


全部嘘です。すいませんでした。

期待していただいた方々には申し訳ないのだが、3.0の開発は特に行われていない。 また、4/1の記事の機能は主に「あったら面白いと思うけれど、実装不可能もしくは需要がニッチすぎる機能」を挙げており、 将来的に3.0を開発したとしても、(MUGEN側で対応でもされない限り)恐らくここに挙げた機能は搭載されないだろう。

・ステージ曲切り替え機能
ライフ2割以下で曲を変えたり、テンポを変えたり出来れば臨場感があって良いなあと思う機能なのだが、流石に音楽プラグインにはキャラクターのライフの情報は入ってこない。 本体の内部構造をハッキングしてライフ値が格納されている場所、ラウンド中か否かを示すフラグの場所を突き止めれば実現しなくもないが、そこまでする予定はない。MUGENのバージョンなどにも強く依存してしまうので、下手をするとOSごと落ちたりする危険もある。

・シームレスループ機能
mp3,wmaで継ぎ目なしのループ、と書いたもの(wmaにループ間空白が出るか不明だが、mp3は仕様上空白は生じる)。
これも各音楽ファイルを鳴らすプログラムがPC環境によって異なるため、プラグインではどうすることも出来ない部分である。
ただし一時期はその内部プログラムも一緒に配布して、mp3のシームレスを実現しようと考えたこともあった。

・音量ノーマライズ機能(音量の自動調整)
無理ではないかも知れないが、一度最初から最後までファイルを走査せねばならないのであまり実用には向かないと考えられる。

・曲名表示機能(曲名情報を画面中に表示)
これはそんなに難しくない(と思う)。
実際にはゲーム画面だと邪魔&消されるかも知れないのでタイトルバーに表示が実用的だろうか。

・動画キャプチャ機能
これも実は可能。保存形式もいくらでも増やせる。
ただし別に高速ではないだろうし、必要性は低いだろう。

プログラム等を製作している者としては、作ったものにどのくらいの価値があるのかと言う意味でシェアウェアやカンパウェアというのもやってみたいという気も心の内にはあるが、 次期バージョン以降もNiciousMUGENBGMはフリーウェアとして公開していく意向なのでご安心を。
……もっとも現在はあまり新機能の構想もなく、MUGENキャラや効果音素材の製作に注力しているため新たなバージョンが出るとは言い切れない点はご了承願いたい。

余談:巷ではシェアウェアやカンパウェアで入ったお金は開発資金に使うと記されているものが多いけれど、ニシャスはあまり意識せずに文房具とか色鉛筆とかに使うだろうなあ……。
夜通しプログラムする場合の夜食は開発資金に入るのだろうか。




前の雑記  次の雑記

雑記トップへ
サイトのトップページへ