2009/12/13
でもヒグマなのか?

今のところ一般的な言葉やことわざに限定してチョイスをしているが、そろそろ専門用語っぽいのも入れてみようかと思案している最中である。出来れば避けていきたいが……。
 さて、今回のマイナー語は「羆」である。あまり目にしたことのない一文字の漢字だと思うが、漢字自体の構成比中約75%が「熊」であることと、載せている画像がどう見ても犬か熊である点から見て、恐らく熊に関係する言葉なのだろうと思った人は鋭いと言わねばなるまい。
 そう、これは「ヒグマ」と読むのだ。あの有名な熊の一種である。
 ちなみに体毛の色だが画像のような青みがかった灰色ではなく褐色系の色をしているようなので、お間違いなきよう。
 別名で「赤熊」とも呼ばれているらしい。これはこれでマイナー語になるような気がする。
 

用例

・羆は日本で最強の猛獣である。
・昼間の羆談義

※恐らく後者は早口言葉になりうる。





 前のマイナー語 次のマイナー語

マイナー語トップへ 
サイトのトップページへ