2009/08/15

今回は久々に二字の熟語からのマイナー語である。
「諦める」の「諦」の字に、「聴」の字が組み合わさったこの言葉。読み方は何となく分かる方も多いと思う。「ていちょう」である。 だがその意味となると……文字にとらわれると難しいかも知れない。決して「観念して説教を聞く」というような意味ではないのだ。
意味は「詳細に聞く」というものである。「傾聴」と似ているかも知れない。もっとも傾聴もマイナー語っぽいが。
もともと「諦」という字自体、「諦める」という意味だけではなく「明らか」という意味も含んでいるらしい。そう言われると「諦」のマイナスイメージも小さく見えてくるのではないだろうか。
なお、「諦聴」は敬語の部類ではない。「拝聴」等と混同して使うことは出来ないので注意。もっともあまり使われないので、「諦聴いたしましょう」などと言って誤魔化せそうではある。

用例

・事件の証言を諦聴した刑事
・言い訳を一通り諦聴する





 前のマイナー語 次のマイナー語

マイナー語トップへ 
サイトのトップページへ