度びっくり

2009/07/25

「二度びっくり」。
だからどうしたのだと、思う人もいるだろう。そんなものがマイナー語になるのかという人も。
だが、だがしかし、これがマイナー語なのだ。
何故ならこの「二度びっくり」は、ことわざだからである。
そんなことわざが許されるのか。
意味を見てみると、「聞いてびっくり見てびっくり」と同様だという。
聞いてびっくりするようなことというのは見てみると案外大したことがない、というのが世間の常という向きがあるが、 それが一層びっくりしたという様子が「聞いてびっくり見てびっくり」なわけである。
ただ、このことわざは長い。そして多少しつこい感がありますね。
だから、その省略形として「二度びっくり」があるのではないか。完全に推測ですけれども。
まあ確かに、聞いて驚くようなことが見てさらに驚くというのはあまり多くないので、こういうことわざもできるんのだろう。
しかし使わない。

用例

・公園に熊が出たらしいが、行ってみたら15センチしかなかった。二度びっくりだ。
・二度びっくりとなる出来事が最近少なくなった。





 前のマイナー語 次のマイナー語

マイナー語トップへ 
サイトのトップページへ