2009/07/15

二字の熟語が多い。マイナー語は二字が多いのかも知れない。
さて、今回の言葉は「讒訴」。マイナー度は高そうだが意外にも漢字変換で普通に出てきた。
読み方は"ざんそ"が正しい。フィーリングでも答えにくい部類だろう。
どうでもいい注意であるが"さんそ"ではない。O2とは似ても似つかない存在なのだ。
さて、この言葉の意味だが、「悪口を言う」とか「陰口をたたく」というようなもので、
裁判とは特に関係はない。しかし仮に陰口が元で事件が起きて裁判が起きようものなら、「陰口」よりかはこっちが使われそうな気がする。
でも「讒言」という「罵る」と似た意味の言葉が別にあるので、「讒訴」が使われるかどうか難しいところ。
余談だが「讒」という字だが、文字自体の意味も「悪口を言う、誹る」という意味しかない模様。この字が出たらマイナスイメージの語なのは間違いないだろう。

用例

・「讒訴は良くないね」
・井戸に向かって讒訴する





 前のマイナー語 次のマイナー語

マイナー語トップへ 
サイトのトップページへ